よくあるご質問

サービスに関してよくあるご質問

サービスに関してよくあるご質問

お客様から寄せられたご質問に対する回答です。お問い合わせの前に一度ご確認ください。

基本質問

Web制作業界でスペシャリストが不足しているコーディング業務に特化したサービスです。
XHTML+CSSに標準対応し、それを支える万全な品質管理を行っております。

案件のページ数、スケジュール、レギュレーションの有無がはっきりしましたらすぐにご連絡いただけるとスムーズです。
そのときの埋まり具合によってお請けできるタイミングが大幅に変わりますので、まずはお問い合わせください。

デザインFix後の、画像書き出し~コーディング~チェックまで対応いたします。
また、コーディング以外の項目についても、ご要望がございましたらご相談ください。

コーディングをアウトソーシングすることで、自社で注力したい事業によりリソースを割くことが可能になります。
また、コーダーを自社で抱える必要がなくなり、案件の波に左右されにくくなります。

お見積・ご発注について

基本的なコーディングのみであれば、即日~1営業日程度で金額をお伝えできます。
それ以外の内容でご入稿の場合は最大2営業日いただく場合があります。

ページの大枠や基本的なパーツを作成するためのCSSは、サイトごとに作成しています。そのため、1サイトにつき1回、基本CSS作成費用を頂戴しております。
2カラムと3カラムのような、共通デザインでレイアウトの異なるページがあっても1回分のみで結構ですが、大枠からデザインが異なるような場合は、1ドメインであっても2サイト分のデザインとして、基本CSS作成費用を2回分頂戴することがございます。
また、既存サイトへのページ追加等大枠ができていても、弊社で作成したサイトでない場合、サイト解析費用として同額程度頂戴する場合もございます。

問題ございません。
ご発注を頂いた時点で案件確定とし、その時点からコーダーのリソースを調整いたしますので、先にご発注を決定していただくと、リソースが早めに確保でき、安心して案件を進めることができます。
おおよそのスケジュールしか決まっていない場合についても、ご発注時にその旨をお伝えください。

サイトの一部だけでもコーディングは可能です。
例えば、“自社のコーダーだけでは間に合わない”という場合であれば、カテゴリ等で全体を分け、一部カテゴリだけをご依頼いただくという分担方法も可能です。
また、“自社で量産はできる”という場合は、量産のもとになるような全体設計とテンプレートページを弊社で制作し、量産や運用は自社で行う等の分担方法も可能です。

制作について

はい、対応可能です。詳しくはAJAX / JavaScript価格表をご覧ください。

はい、対応可能です。一般的なお問合せフォームからその他フォームまで、幅広く対応可能です。

はい、可能です。詳しくは価格表をご覧下さい。

入稿について

デザインデータ・仕様書・サイトマップをご用意ください。
デザインデータは、Photoshop又はIllustlatorの形式でご準備ください。
仕様書は、EXCELで指示をいただきます。
サイトマップは、フォーマットをご用意しておりますので、それに従って作成をお願いいたします。
詳しくは入稿ガイドラインをご覧下さい。

基本的に全て揃っているのが好ましいですが、もし困難な場合はご相談ください。

はい、可能です。ただし弊社ではIllustratorでの入稿の場合、割増料金をいただいております。
詳しくはIllustratorでのご入稿をご覧下さい。

メールで送付できる容量であれば、メールでお送りください。
容量が大きい場合は、御社のFTPサーバにアップして頂くか、弊社でFTPサーバをご用意することも可能ですので、お申し付けください。

納品について

はい、可能です。その場合は事前にサーバ情報をお知らせください。

コーディングボーイでは、納品後の検収期間を1週間設けております。検収期間後は、内容やスケジュールにもよりますが、基本的には別途料金を頂く形となります。軽微な変更対応であれば、費用内で対応可能な場合もありますのでご相談ください。

万全のブラウザ対策

スマートフォンコーディング

コーディング入稿データガイドライン

Illustratorでご入稿されるお客様へ

Skypeでのご連絡もお待ちしております

お支払い方法について

上部へ戻る